Reiwa社会保険労務士事務所

訪問ありがとうございます。

大阪のIT社労士|Reiwa社会保険労務士事務所の紹介

大阪で社会保険労務士事務所を開業している久米と申します。ご訪問ありがとうございます。わたしは文章が書けるITに強い社労士として活動しています。

 

目次

【業務内容】

大阪で開業して社会保険労務士をしていますが、いわゆる社労士業務(1号、2号、3号業務)だけではなくライターのお仕事もいただいています。本当にありがたい話です。

▶ライティング
労務相談
就業規則の作成
▶会社設立のお手続き
▶システム設定代行(選定)
▶採用サポート

▷ライティング

画像2

採用系の記事を書いています。もともと中途採用を担当していた時期はありましたが、新卒採用についてはまだ知識が足りていないので猛勉強中。労務やシステム系の記事や監修のご依頼お待ちしております。

noteでは「子どもに社会保険法を知ってもらう」ことを目的に、わかりやすく労働基準法雇用保険法について解説しています。

義務教育では習わない社会保険・労働保険ですが働く上では必須の知識。どの本やインターネットの記事よりも「わかりやすく」をモットーに、日々記事を更新しているので、ぜひご覧ください。

労務相談

画像2

経営者の方や人事の方からの相談に応じています。有給(特に比例付与)や業務委託契約について、在宅(リモート、テレワーク)の際の注意点、育児休業についてなど、仕事の環境整備や従業員への対応に悩んだらご連絡ください。

トラブルに発展してしまう前に「未然に防ぐこと」が最も大切だとわたしは考えています。働きやすい環境を整えて、従業員が辞めない仕組みをともに作りましょう。

就業規則の作成

画像3

就業規則なんて必要ない」と思われる方も多いかもしれません。ですが助成金の申請時に慌てて作成するより、あらかじめ作成して周知しておくほうが「きちんとしている会社だな」と従業員は安心してくれます。

従業員が安心して働ける職場作りは会社にとって欠かせません。会社と従業員がトラブルになったときに助けてくれることもあります。

お互いを守るために、就業規則でルールを決めておきましょう。会社に適したルール作りをお手伝いします。

会社設立のお手続き

画像5

従業員を雇うときは、「労災保険雇用保険、(必要な場合は)健康保険の手続きを行います。これから起業の準備をしようというときに、手続きをする時間がもったいないと考える社長さんもいるのではないでしょうか。

この手続きは、社会保険労務士の独占業務のため税理士や行政書士に任せることができません。

忙しい経営者さんに代わり、スポット(単発)で手続きを行っています。

システム設定代行・選定

画像4

あなたの会社にぴったりのクラウドシステムを選び、使いこなすための方法をお伝えしています。クラウドシステムは種類が多く、導入したとしても使いこなすためにはきちんと初期設定を行わなければなりません。

カオナビ、smartHR、オフィスステーション、マネーフォワード、King Of Time、ジョブカン、PCA、Freeeなどに対応しています。

数百人分の個人情報をさまざまなシステムにインポートし、給与システムでは賃金台帳を見て1から計算式を組んだり、勤怠システムでは有給自動付与や社員区分に応じたルールを作り初期設定を行ってきました。

電子申請の義務化に対応できていますか?まだ紙のタイムカードをお使いですか?

「システムを導入して電子化を進めたいけど、どうすればいいのかわからない」方は、一緒に解決していきましょう。

採用サポート

画像6

会社目線で求人票を書いて募集をしても、応募者の心には響きません。そもそも、求人票が見られていない可能性もあります。

効果的に採用をするには求人票の書き方を押さえ、自社の魅力を伝えることがとても大切です。

会社の魅力は何か(強み)、どういった人を会社に迎えたいのか(採用したい人物像)を明らかにし、忙しい人事総務、社長さんに代わり求人票を作成いたします。

お問合せ

メール、電話で受け付けてます。

▶メール
reiwa.lassa@gmail.com
▶電話
 06-4965-2158

社労士事務所での業務内容

大阪の社労士事務所で行った仕事の概要をまとめました。非常に簡潔にまとめていますがこちらに記載していること以外でも対応できる可能性がありますのでお問い合わせください。

社会保険労務士補助業務】
ISMS管理者業務 ISO270001
・電話、Chatwork、slack、メール、による労務相談
・マニュアルの作成
・給与計算/賞与
社会保険、労働保険手続き
クラウドシステムデータの整備及びシステムの入れ替え、推進
助成金申請(両立支援助成金、キャリアアップ助成金等)
労働基準監督署の調査対応等

【使用したクラウドシステム】
・PCA
・オフィスステーション
・smartHR
・ろうむin One
・King Of Time
・Touch On Time
・ジョブカン
・弥生給与
・社労夢
・Docu signなど

補足の補足:わたしの気持ち

大阪で社会保険労務士事務所をする前は歯科助手を6年していました。その後は大阪に来てブラック社労士法人へ行き、不調(うつ病)に見舞われて離脱し別の社労士事務所へ。

その事務所では給与計算や手続きだけではなく、経営の考え方や物事を俯瞰的に見つめ本質を導くといった「考え方」を磨けたと思います。

この「考え方、考える力」はわたしのこれからの人生にとって最も重要なことであり、わたしの財産です。一度はブラック社労士法人で心が折れ社労士の道を捨てようと考えもしましたが、この上司のおかげで社労士を志すことを諦めず今日までやってこられました。

この人がいなければ今のわたしはありません。そして独立して開業、今に至ります。

一人の社労士ではなく、「わたし」に仕事を頼みたい、久米でなくては駄目!と思っていただけるような仕事人になるのが目標です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。