Reiwa社会保険労務士事務所

訪問ありがとうございます。

労働基準法とは|休業手当や休日、労働時間など基本のルール

f:id:sharoo4:20210506132156j:plain

こんにちは、IT社労士のズ久米です!仕事をする人にとって最も身近な法律、労働基準法についてわかりやすく紹介していきます。

まず、労働基準法は「仕事をする上での最低基準のルール」です。お給料の払い方や休憩の取り方、有給休暇、残業、コロナで注目された休業手当などがこの法律で決められています。

今回は労働基準法で「労使協定、休憩、休業手当、労働時間、休日」のルールがどのように決めらているかをお話しますね。

労使協定

「労」は労働者。「使」は使用者。労働者については前編に書いてますがおさらい。会社の指示で仕事をして、お給料もらう人のこと。ここでは社員と呼びます。使用者は会社だと思ってください。

労使協定を結ぶとは、「会社と社員の代表が、書面で約束をすること」

労使協定ってどういう役割があるのでしょう?

労働基準法では原則こう決まってて、それに従わなければ「違法」になるけど、労使協定で約束したことについては、例外としてOKにしてあげるよ。という力が、労使協定にはあります。

(この力を、「免罰的効力」と呼びますが日常ではまず使わないので忘れてOK!)

実は本来【違法】である、残業を例にカイセツしますね。落書きをご覧ください。※イメージです。

画像2

カンタンに言うと、労使協定があれば、原則NGなものが、例外でOKになる。そういうものです。

休憩

▶︎6時間勤務→なしでOK
▶︎6時間を超えるとき→最低でも、45分
▶︎8時間を超える時→最低でも、1時間

6時間働くときは休憩0分でもOK、あげてもいいけど、あげなくても労働基準法違反にはなりません。

なんで休憩ってわざわざ労働基準法にルールとして決められているのでしょうか?

休憩なしでぶっ通しで仕事をすると、生産性が落ちたり、ミスや事故につながります。休憩をしっかりとることは、それらを防ぐという大切な役割があるのです。

だから会社に、「社員の安全を守るため必ず仕事中に休ませてあげて〜」と言ってるんですね。

休業手当

会社側の都合で、仕事行く日だったけどその日が休みになったとします。そのとき会社は、社員に給料の平均額の60%を支払ってください。

という決まりです。かなり極端に言ってしまうと、会社のせいで休みになった、ってことです。

どんな休みのことでしょうか?例えば。

▷会社に資金がないため、休みにした
▷工場や会社の設備に欠陥があり、休みにした
▷注文が少なく、いつもなら5人でやる仕事だけど社員がそんなに必要じゃないので2人は休みにした

どれも、社員は働けるのに働けなかった場合です。社員に落ち度はないですよね。それなのに、仕事がなくなってしまったら生活に支障が出ます。だから、休業手当をかわりに支払いなさい。と決められているのです。

天変地異や、不可抗力で休みにせざるを得ない時は、払わなくて問題ありません。会社にも落ち度がないのにお金を払え!というのは酷ですよね。

労働時間

休憩を除いて、実際に仕事をした時間のこと。

カンタンでしょ。

では質問です!

休憩のときに電話当番をしたことありませんか?(わたしはあります。)電話が鳴らなければ、特にすることもないんですが、鳴ったら対応しなくちゃいけませんでした。

仕事ですよねコレ。

例え休憩時間と言い張ったとしても、これは立派な「労働時間」です。お給料払わなくてはいけません。

夜勤をしている看護師さんが仮眠で寝ている時間も、もし何かあったら仕事をしなければいけないのであれば、労働時間になります。

仕事を完全にしなくていい、完全に休める時間が休憩時間となるわけです。「労働時間=給料が発生する時間」と覚えておきましょう。

休日

「労働義務を負わない日」とされているのでズバリ、働かなくていい日。

基本的に会社は毎週1回は休みをあげてね、と決まってます。ただ、日曜日を休みにしなきゃいけないわけではないんですね。別の曜日に決めてもいいし、決めなくてもいい。

これが原則。

でも、4週間の間に4日以上お休みがあれば、例外としてOKだよ。と書かれています。具体的には、

画像2

いつからが一週目の初日になるの?て疑問が湧きますよね〜それは就業規則などで決めなくてはいけないんです。

ちなみに祝日って、労働基準法はどういう扱いになっているのでしょう?

祝日(国民の祝日)って、休みにしなくてもいいんですよ。労働基準法としては。でも事務や平日勤務の会社は休みのところが多いかなと思います。

国民の祝日についても調べてみるとかなり面白いです!

ーー

ここまでお読みいただきありがとうございます。次回もまたお会いしましょう!

久米