Reiwa社会保険労務士事務所

訪問ありがとうございます。

雇用保険法|再就職手当をもらうための要件と計算方法を解説!

f:id:sharoo4:20210508022615p:plain

こんにちは。大阪でIT社労士をしている久米です。再就職手当とは「失業保険をもらってる人が早めに就職をすると、もらった失業保険に応じて手当が支給される」ものです。

 

今回は就職促進給付の1つである再就職手当について解説していきます!

 

再就職手当ってなんぞ?

再就職支度手当とは「就職促進給付」の1つです。就職促進給付は、失業者が復職するように支援するためのものです。ざっくり言うと、お金あげるから早めに就職して経済まわしてよ、てことですね。


再就職手当は雇用保険に加入していた失業者が、要件を満たしたとき、その人が申請することにより支給される手当です。申請しないともらえません。

社会保険・労働保険の基本的な考え方
「保険料」を支払った人に、「保険を支払うできごとが発生」したとき、「保険給付(お金を払うなど)」が行われます。これが社会保険制度の仕組みなので雇用保険法に限らず覚えておいたら便利です。ただし例外あり。

支給要件

要件?

再就職手当は、受給資格者が「安定した職業に就いた」ときに要件を満たしていればもらえます。


受給資格者とは手当をもらうための要件を満たしている人を指します。退職理由により必要となる「雇用保険の加入期間」が異なりますが、その加入期間を満たしていれば受給資格者となります。

例えば、退職理由が自己都合退職だった場合は退職日から遡って2年の間に、雇用保険に「12か月」加入していれば受給資格者となります。

もし会社から解雇されたり給与が85%未満にカットされたりした場合は退職日から1年の間に「6か月」雇用保険に加入していればOK。この場合は特定受給資格者と呼びます。

「安定した職業に就いたとは」?
・1年を超えてその職場で働き続けることが確実だといえる職場に就職した
・事業を開始した

どちらかを満たしていることが要件です。

事業を開始したといっても、その事業でちゃんと「自立することができる」とハローワークに認めてもらう必要があります。詳しくはお近くのハローワークに相談してみてください。

要件①
次にあてはまっていないかチェックしましょう。
・退職した会社に再び就職していないこと
・求職の申し込みをするよりも前に「採用が約束されていた会社」に就職をしていないこと
・自己都合退職など離職理由による給付制限期間がある場合は、待機期間が終わってから1か月の間はハローワークか職業紹介事業者などの紹介によって就職した
・待期期間が経過した後で就職または事業を開始した(給付制限なし)

ポイントは3つめ、給付制限がついている人は4度見してほしい箇所です。この要件満たしていなくて受給できなかったという話をよく耳にします。

要件②
「安定した職業に就いた日の前日」までに、残っている基本手当の日数が3分の1以上残っていること

退職理由と勤続年数、年齢などにより失業保険がもらえる日数は決まっています。


例えば、正社員を3年していて解雇された30歳の失業者は120日分、基本手当がもらえます。この場合だと40日以上は基本手当の日数が残っていないと再就職手当はもらえない、となります。

要件③
「安定した職業に就いた日よりも前の3年間」に再就職手当・就業促進手当・常用就職支度手当をもらっていないこと

就業促進手当・常用就職支度手当は「就職促進給付」の手当で再就職手当の仲間と思ってもらえばよいでしょう。直近の3年でこの3つの手当を1つでももらっていなければOKです。

支給額の計算式

要件? (1)

再就職手当がいくらもらえるか見込み額を知りたいですよね。計算式を紹介しますので、電卓で「おおよそどのくらいもらえるか」を計算してみてください。自動計算サイトもありますので、そちらを利用するのもおすすめです。

計算式は「基本手当が何日分残っているか」によって異なります。

計算式
▶所定給付日数が3分の2以上残っている場合
基本手当日額×残っている基本手当の日数×10分の7
▶残っている所定給付日数が3分の2未満の場合

基本手当日額×残っている基本手当の日数×10分の6


基本手当をあまりもらわず早めに再就職した人には、多めに再就職手当が支給されるようになっています。

================
例えば、
・基本手当日額 5,000円
・所定給付日数 240日
・残っている所定給付日数 200日
式)5,000円×200日×10分の7=700,000円
================

所定給付日数が3分の2以上残っているので10分の7をかけます。テストで計算問題でるので押さえておきましょう~社労士受験生の人。

補足:基本手当日額とは?

基本手当日額??!なんだそりゃ?!!という方はお手元に「雇用保険受給資格者証」をご準備ください。ずばり書いてあります。

右上に(第1面)と記載されている面の中央左「19.基本手当日額」を見てみましょう。基本手当日額とは失業1日につきもらえる基本手当の金額です。

f:id:sharoo4:20210508023438j:plain



まだ雇用保険受給資格者証は持っていないけど基本手当日額が知りたい方は自動計算サイトを使うのがよいです。参考までに計算式を書きますね。

基本手当日額=(6か月の賃金総額÷180)×給付率80%~45%

給付率はこちらの2枚目をご覧ください。ハローワークリーフレットでとても見やすいです。

まとめ

再就職手当ってあまり有名ではないんですよね、肌感ですけど。もっとたくさんの人に知ってもらって新しいスタートをきるとき役立ててもらえればな、と思いご紹介しました。

支給要件が細かいのですが、ここを漏らすお金がもらえなくなってしまう可能性が出てくるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ーー
ライターでお仕事をしながら社労士事務所をしています。社会保険をもっと身近に、知識をたくさんの人に届けるため記事を更新しているので、労働基準法や会社のことで悩んだ人に読んでもらえるとうれしいです。
ーー

ここまでお読みいただきありがとうございます。次回の記事でお会いできるのを楽しみにしております。

久米