Reiwa社会保険労務士事務所

訪問ありがとうございます。

社労士試験の勉強法|おすすめ問題集と勉強の仕方

f:id:sharoo4:20210624181440j:plain


お久しぶりです!こんにちは。ライター社労士の久米です!なんと試験日まで60日ですね。追い込み期!!追い込んでいきましょう!

今からの追い込みで充分合格圏内にすべり込み可能です。ズコしらべえ。

今回の記事は「合格した年度の勉強法」まとめです^^

追い込み期の勉強方法ではないんで要注意。わたしは社労士事務所に3年いて数回受験しているのでそこも要注意(前置きなげえな)

合格のすすめ!勉強のポイント

受かった年度は、次の4つに注意して勉強しました。

○勉強方法は自分にあったやり方にする
○時間で管理するんでなく量で勉強を管理する。
〇条文は音読
○受かるぞ!ではなく自己最高点をとる!と意気込む 。 
〇できないときはやらない。

▶勉強方法は自分にあったやり方にする

他人の勉強方法が自分に合っていない場合はスルーでOK。その人がそれで受かったってだけの話です。自分に合っていなければ効率が悪すぎます。何人かに受かった人の話を聞いて、自分に合っていそうだなというやり方で勉強するのがいいですよ^^

他人に惑わされないは仕事でも勉強でも人生でも大事。

▶量より質にこだわる

勉強何時間した!おおいに結構ですが、それ中身ともなってます?

わたしは平日1日2~3時間勉強していました。土日は10時間くらい。そんで3回落ちました。(もちろんムラはあるんですが、大体このくらいのペースでしたね)

勉強時間より、どれだけ勉強をしたか、がだいじなんでは?と思いいたりました。勉強〇時間した!で勉強やった気になっていたんです。

そこでわたしは教科書を〇ページ読む、問題集を〇ページやる、という方法に変え時間による管理をやめました。はやく済んだらその分自由時間にあてられますし。

▶条文は最低でも1回は音読

条文読むのはおすすめです。耳にも入ってきますしね。記憶に残りやすい上に、条文独特の言い回しや文脈に対する免疫ができます。この条文の流れがつかめると、選択問題で悩んだときも答えを選びやすくなるのでおすすめ。

▶受かる!ではなく、自己ベストを目指す

受かる~~~!!!!今年で受験は終わりじゃい!!!!!!

この意気込み、わかります。

でも年に1度、合格率10%切っている試験で落ちたら来年も苦しい1年の幕開けです。コワイコワイこわいこわい。肩に力入りまくるっちゅうの。

試験当日まで来たら、やってきた勉強の成果を出し切るより他ないんです。そんなときに力んでいたら、本来の力が発揮できないでしょ?(わたしはできない!!断言)

受かるの反対は落ちるなんですよ。

それだと2択を迫っている感じがしませんか?

「受かんなかったらつまり…落ちる……おち……ひいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!」

こういう心境になるんですよ。本番。

なので、やることはやったので「力を出し切って自己ベストとるぞ!」こんな意気込みで問題に向き合うと、肩の力が抜けていい感じに解けました。

▶できないときは無理してやらない

わたしはうつ病なので、どうしても体調が悪くて仕事で精一杯、勉強まではできないときがあります。

病気じゃなくても仕事が忙しすぎるとか、育児や介護に追われているとか、人によっていろいろ事情がありますよね。

できないときに勉強するのは、あまりすすめません。

休むときは休む。

これって受験関係なく鉄則だと思うんですよ。

体調が悪いときや忙しくて体力がないときに無理すると体壊して逆に時間をロスするので、しっかり休んでできるときにやったらいいんです^^

ただ「気分が乗らない」はべつ。それはあかん。やりなはれ。1、2、3。で机向かいましょ。教科書は開いたまま机に置いとくのがおすすめです。乗り気しないは勉強しない理由になりません~。甘ったれんな。以上。

勉強方法

わたしは4回目で合格しました。

1回目 独学
2回目 独学
3回目 TAC(通学DVDコース)
4回目 大原(通学:初学者コース)

この記事では4回目の大原に行っていたときの勉強法を書きますね。

▶具体的な勉強法

〇問題集を3~4回解いた
〇テキストを3~4回読んだ

通学で予備校に行っていたので、それ以外の勉強は上の2つです。シンプルですね。

▶使用した問題集「みんなが欲しかった!社労士の問題集」

a.r10.to

大原生まさかのTAC問題集をすすめる。

一発独学合格した人に勉強法を聞いたんですね~その人はすんごいめんどくさがりで(わたしもWW)、とにかく見やすいわかりやすいのがいいと思ったのでこれにしたそう。

あー似た性格の人が使って受かってるならわたしにも合うやろなあ。

というわけで大原からもらったトレーニングはやっていません。捨てました。この問題集を3~4回解きました。

ちなみに教科書も出ています。

a.r10.to

※TACの回し者ではありません。

▶問題集の解き方

まず最初は1問をとくのに自分が何秒時間を使っているか計りましょう。これは最初の内は必ずやって欲しいです。ちなみにわたしは難問やニガテでなければ1問に大体3~10秒。

間違えたら必ずテキストを開き、書き込む。このときはフリクションがおすすめ。サブノートは作りませんでした。すべてテキストに集約。 

「間違えたらテキストを読む」を徹底するといいですよ~。これをやらないと何度も間違えます。なぜなら、間違えた理由を自分がきちんとわかっていないから。うわべでわかった気になっていたら、別方向からの出題をされたとき、つまずきます。

確実に解ける!と自信がある問題は×印つけて、やらない。こんなん解くの時間の無駄です。自信のある問題に正解したからといってトータルの正答率があがるだけで合格に近づくわけではないので、解ける問題はやらなくてヨシ。

▶テキストの読み込み+問題集を解く

これの繰り返しです。シンプル。テキストは4周くらい読んだかな?ちょっとうろ覚えです。慣れれば1時間くらいで読めるようになります。もし時間がかかるなら、それは理解が足りていない証拠。ゆっくり丁寧に、理解するまで読み込みましょ~~。

直前期にしたこと

〇大原の直前期講座に行く
〇スマホとテレビを封印

直前講座おすすめです。まわりから刺激をもらえるし、気分転換にもなりますね~。総仕上げしたいなら、この講座1万しなかったと思うので追い込みにいかがでしょうか(回し者ではありませんW)。

そんでスマホとテレビ。

とくにスマホは仕事柄ムリな人、いるかもしれませんがわたしはほぼオフにしていました。

勉強にスマホ、ぶっちゃけ必要ですか?いらないでしょ。

仕事の連絡が突然来る!って人もいるでしょうし、緊急の連絡がある人もいるかもしれませんが、理由なく惰性でスマホ開くくせがあるなら、オフにしちゃいなよ。調べものは付箋に書いてまとめてできるんだし。(それが嫌な人もいるだろうけど)わたしは大きいブロック型付箋を持ち歩いていました。

Twitterしたくなる気持ちもわかりますけどねえ。

つぶやかなくても死ななくない?笑

勉強したよ報告はその日の勉強終わってからできるしね。

まとめ

ながなが書きましたが、ざっくりまとめるとこんな感じ。

・試験当日は「自己ベスト」を合言葉に
・条文は音読
・質の高い勉強をする
・休むときはしっかり休む
・問題集で間違えたら必ずテキストを読み返す
・自分が問題を解くスピードが何秒か把握する
・サブノートは作らず、フリクションでテキストに重要なことを書きこむ
・確実に解ける自信のある問題は思い切ってやらない
・直前期はスマホを封印(可能であれば)
・直前期講座を受ける

こんなところです。

今からでもできることはたくさんあります。試験勉強で一番大事なのはあきらめない!安西先生~~~。

あきらめたら「再受験」だよ。

やり切って再受験なのと、後悔を背負って自分に負けての再受験て尾の引き方ちがうんですよね。

最後に

わたしが合格した年の勉強方法まとめました。TACの問題集はほんとにおすすめです。教科書もわかりやすいので、受験が終わった後でも調べものするのに役立ちますよ。

てわけで。

もう60日、されどまだ60日。

遊んでいる人、気分が乗らない人。

言うてる場合ちゃうで。

泣いても笑っても、試験日は8月にやってきます。後悔のないよう、やりきってくださいね^^

Reiwa社会保険労務士事務所:久米 和子
わかりやく社会保険の解説中、クラウドシステムの設定代行をしている社会保険労務士で採用&労務ライターの元歯科助手(歴6年)。社会保険とは?労働保険とは?自分を守ってくれる法律について知りたい方、おいでませ。労働基準法と雇用保険のカイセツしてます。